2011年04月09日

星継ぐヲタク語り

前回に続き、相変わらず「星を継ぐもの」にハマってます。
もちろん原作が好きでハマったんですが、星野先生の漫画がパないw。
星野先生の作品は今まであんまり読んだことなかったけど、本当にSFうまいなあ。星継ぐと相性ばっちりですね。議論が中心の小説を上手く改編してわくわくするものに仕上げている手腕はすごいです。
おまけにハントがイケメン過ぎて、もうめろめろにベタ惚れ状態です。美人になったコールドウェルとくっついてほしいな。こんなに萌えたのはMC伯爵以来かなあ。
海外小説の翻訳というのはちょっととっつきにくいけど、「モンテ・クリスト伯」でちょっと入り口の高さを我慢すれば一生ものの楽しみがある作品があることを経験してたから、星継ぐも専門用語が多くてはじめは戸惑ったけど、めげずに読み進めた自分、大 勝 利 でした(笑)。
某所で「読まないと人生損する小説」として多数票を獲得していたのも納得。
早くコミックス出ないかなあ。星野先生やホーガンの他の作品も集めたくなってしまった。
星を継ぐものシリーズは現在本編(?)3作と続編(?)2作の全5作の内4作目まで邦訳が出版されています。











posted by AYA at 18:54| Comment(0) | 書籍・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。